EternalWindows

本サイトはC言語とWindows APIを用いたプログラムが永遠に栄えることを願うべく

多数のプログラミング技術を提供しています




Windows基礎 グラフィックス サウンド
コントロール Windows開発 ネットワーク
インストーラー セキュリティ Cryptography
COM OLE シェル


更新履歴

2012/3/12 アンマネージ API / ホスト API を追加
2012/1/10 ブラウザ / URL Monikers を追加
2011/9/12 Windows開発 / ETW を追加


その他の情報


Windows基礎


基礎 Windowsプログラミングの基礎について説明します。
メニュー リソーススクリプトに依存しないメニューを作成します。
ウインドウ管理 WinMain関数の内部について説明します。


グラフィックス


再描画 描画に必要な基本概念を説明します。
GDI GDIオブジェクトの使い方を説明します。
ビットマップ ビットマップを描画します。
リージョン 描画可能な領域を定義します。


サウンド


MCI マルチメディアファイルの簡単な再生について説明します。
WAVE WAVEの再生や録音について説明します。
MP3 MP3からWAVEへの変換をACMを通じて行います。
MIDI MCIを用いない低水準な方法でMIDIを再生します。
AVI VFWを用いてAVIの再生に必要なデータを取得します。
マルチメディア入力 マルチメディアファイルの操作を行います。


コントロール


コントロール基礎 ボタンを例にコントロールの基礎を説明します。
コンボボックス コンボボックスについて説明します。
エディットコントロール エディットコントロールについて説明します。
ステータスバー ステータスバーについて説明します。
ツールバー ツールバーについて説明します。
タブコントロール タブコントロールについて説明します。
リストビュー リストビューについて説明します。
ツリービュー ツリービューについて説明します。


Windows開発


DLL DLLの利用と開発について説明します。
コントロールパネル コントロールパネルアプリケーションを作成します。
メッセージ管理 メッセージの送信やフックについて説明します。
コンソール コンソールへの入出力を行います。
PDH パフォーマンスデータを取得します。
ETW イベントをトレースします。
WMI 様々な情報へ統一的にアクセスします。
ODBC データベースへアクセスします。
サービス サーバーアプリケーションをサービスとして実装します。


ネットワーク


Winsock OSに依存しないネットワーク通信を行います。
LSP Winsock関数の呼び出しを検出します。
WinHTTP HTTP通信を行います。
RPC サーバーが公開している関数を呼び出します。
RAS ダイヤルアップ接続について説明します。


インストーラー


MSI データベース編 MSIファイルからデータを取得します。
MSI インストール編 MSIファイルによるインストールを行います。
MSI カスタムアクション編 MSIファイルを作成して独自の機能を追加します。
独自インストール インストールに必要なコードを一から記述します。
Cabinet API キャビネットファイルの作成と展開を行います。
ZIP シェルの機能を使用してZIPファイルの作成と展開を行います。


セキュリティ


アカウント管理 ユーザー情報やSIDについて説明します。
共有管理 共有フォルダへの接続を管理します。
アクセスコントロール ファイルやディレクトリへのアクセスを制限します。
セキュリティコンテキスト 任意のアカウントとしてコードを実行します。
Credentials Management 認証情報を入力するためのUIを表示します。
LSA 特権の管理やログオン処理の背景を説明します。
SSPI 通信相手の認証やデータの暗号化を行います。
GINA ログオン画面をカスタマイズします。
スマートカード スマートカードにアクセスします。


Cryptography


CSP データの暗号化と鍵の管理について説明します。
証明書管理 証明書の取得やGUIによる管理について説明します。
自己署名入り証明書 自己署名入り証明書を作成します。
PKCS #7 証明書ベースの暗号化や署名について説明します。
ファイル署名 ファイルにAuthenticode署名を行います。
証明書検証 証明書の検証とCRLの取り扱いを行います。
DPAPI データの暗号化を簡単に行います。
CNG 新しい暗号化APIについて説明します。


COM


COM基礎 COMの基礎について説明します。
COMサーバー COMオブジェクトをDLLとして実装します。
オートメーション WordやExcelを操作します。
モニカ 文字列をベースとしてCOMオブジェクトを取得します。
アパートメント COMオブジェクトとスレッドの関係について説明します。
COMアプリケーション アウトプロセスサーバーを実装します。


OLE


汎用データ転送 任意の形式でデータを取得します。
OLE D&D データをドラッグアンドドロップする方法について説明します。
OLE描画 OLEによる描画について説明します。
OLE埋め込み オブジェクトを埋め込む方法について説明します。
インプレースアクティベーション 埋め込まれたオブジェクトをアプリケーション上で編集します。


シェル


シェル名前空間 ファイラーを作成します。
シェル拡張 シェルをカスタマイズします。
ExplorerBrowser エクスプローラー互換のオブジェクトを使用します。
ShellImageData 画像ファイルを簡単に描画します。


ブラウザ


BHO ブラウザに独自の機能を追加します。
バンドオブジェクト IEツールバーを作成します。
MSHTML htmlファイルを解析します。
URL Monikers COMの仕組みをベースにデータを受信します。
WebBrowser コントロール 独自のブラウザを開発します。
ActiveX コントロール ActiveX コントロールの表示と開発を行います。
Silverlight Silverlightをウインドウ上に表示します。


プロセス間通信


グローバルアトム 文字列をグローバルに識別します。
DDE 標準化された方法でメッセージを送受信します。
名前付きパイプ 1対1の双方向通信を行います。


アンマネージ API


ホスト API マネージコードの機能を使用します。
メタデータ API マネージモジュールで定義されたクラスやメソッドを取得します。
プロファイル API マネージアプリケーションのプロファイリングを行います。
デバッグ API マネージアプリケーションをデバッグします。



(C) 2006 EternalWindows.


戻る